ANA、JALカードでマイレージを貯める!マイル獲得までの道

初級編「陸マイラー」の必須アイテム!航空会社提携のカードを作ろう

マイルを貯めるなら、真っ先に申し込みたいのが航空会社のクレジットカード。ANA、JALともに多彩な提携カードを発行しており、いずれも100円=1マイル程度が貯まる。マイルを貯める最大のコツは、現金ではなくカード払いをする習慣をつけること。公共料金の引き落としはもちろん、日々の買物や食事、旅行などあらゆる支払いを1枚のカードに集約させるのが基本だ。

 

また、ANAカードでは入会時と毎年継続時にそれぞれ1000マイルを、JALカードでは入会後初搭乗時と毎年初回搭乗時にそれぞれ1000マイルをプレゼント。乗るたびにフライトボーナスも付与されるので、陸に加えて空でも貯めることができる。

 

マイルが最大2倍になる提携店を徹底活用しよう。

 

マイルを効率よく貯めたいなら、提携店の利用が近道。ANAは100円=1.5〜2マイルがもらえる「ANAカードマイルプラス対象店」、JALは最大100円=2マイルがもらえる「JALカード特約店」があり、それぞれのホームページに掲載されている。ガソリンスタンドやデパートなどの日常生活に密着した店から、憧れの高級旅館や一流ホテルまで、ジャンルはさまざま。マイルが最大2倍になるビックチャンスを逃さないよう、あらかじめチェックしておこう。

 

電子マネーの利用&チャージでさらにマイルが貯まる!

 

クレジットカードに加えて電子マネーも活用すると、マイルを貯めるチャンスはさらに広がる。ANAマイルが貯まる電子マネーは「Edy」。ただし、ANAカードでのEdyチャージはポイント対象外で、利用時に200円=1マイルがもらえるのみ。カード払いができる場所では、EdyよりもANAカードで支払うのが正解だ。JALマイラーには「WAON」がおすすめ。「JMB WAON」カードまたはモバイルJMB WAONなら、チャージ時に最大100円=1マイル、利用時に200円=1マイルと、ダブルでマイルがもらえる。チャージと利用を合計すると最大200円=3マイルに達し、JALカードを超えるマイル付与率。WAONが使える店では、できるだけWAONで払ったほうがおトクだ。なおWAONチャージでマイルが貯まるカードは『JAL力−ドTOP&ClubQ』のみ。

 

JALカード TOP&ClubQJALカード ポイントPASMOオートチャージサービスが利用でき、チャージ時にも100円=1マイルを付与。「JMB WAON」カードを登録すると、WAONチャージ時にもマイルが貯まる。また、Tokyuポイント加盟店を利用すると、マイルに移行できるTokyuポイントも付与。
ポイント年会費:2100円 ショッピングマイル・プレミアム:年間2100円(200円=1マイルの場合は無料) マイル付与率:100円=1マイル 国際ブランド:Visa

▲JALカード TOP&ClubQ の詳細・申込はこちら

ANA VISA カードANA VISAカード ポイントSuica機能を搭載。 Suicaチャージでも100円= 1マイル相当が貯まり、おサイフケータイのモバイルSuicaも当面は無料で利用できる(通常は年会費1000円が必要)。Web明細書を利用すると、年会費は1575円に割り引かれるのでお得。
ポイント年会費:2100円 マイル移行手数料:年度ごと6300円(1000円=5マイルの場合は無料) マイル付与率:1000円=1ポイント=10マイル 国際ブランド:Visa

▲ANA VISA Suicaの詳細・申込はこちら

ANAアメリカンエキスプレスカードANAアメリカンエキスプレスカード ポイントトラベル特典が充実。国内外の空港ラウンジを同伴者1名も含めて無料で利用できるほか、ANAグループ利用(航空券購入、機内販売など)でポイントが1.5倍になる。ポイント移行コースの参加でポイントの有効期限がなくなる。
ポイント年会費:5250円 ポイント移行手数料:年間5250円 マイル付与率:100円=1ポイント=1マイル 国際ブランド:アメックス

▲ANAアメリカン・エキスプレスの詳細・申込はこちら

 

 

ANA、JALカードが使えるサービス・店舗の比較

 

店舗紹介

 

 

Pontaポイントをマイルに変えよう

ANAマイラーなら、Tポイントを貯めるべし。Tポイントとは、全国のファミリーマートやTSUTAYA、ドトール、ガストなどの加盟店で支払い時に提示すると、100円=1ポイントがもらえる共通ポイントサービスのこと。貯めたTポイントは、500Tポイント=250ANAマイルに交換できるので、「ファミマTカード」を常に財布にしのぼせておき、ポイントを取り逃さないよう注意したい。

 

JALマイラーには、Pontaがいいだろう。Tポイントに比べると加盟店は少ないが、ローソンで提示すると100円=1Pontaポイントが貯まる。「JMBローソンPontaカードVISA」があれば、Pontaポイントをマイルに交換(2Pontaポイント=1JALマイル)に交換することもできる。

 

ネットショッピングでマイルを3重取り

 

同じモノを同じ価格で買うなら、ネットショッピングがおトク。ANAマイラーなら「ANAマイレージモール」のサイトを経て楽天市場のサイトを訪れ、ANAカードで決済するのが鉄則だ。こうすることでANAマイレージモール(200円=1マイル)、楽天スーパーポイント(100円=1ポイント=0.5マイル)、ANAカード(100円=1マイル)と、マイルを3重取りできる。

 

JALも同様に「Gポイント」経由で、Yahoo!ショッピングのサイトに行き、JALカードで支払うと、マイルの3重取りを達成!なお、楽天市場、Yahoo!ショッピングともに、ポイントが数倍になる期間やショップを狙うとさらにお得だ。例えば、楽天市場のポイント10倍デーに前述の方法で1万円分の買い物をすると、一気に650マイルをケットできる。